■ new entry
■ archives
■ profile
■ comment
■ link


■ ハートで唱えるマントラ 〜ヴェーディック・チャンティング入門〜

 

 

念願叶って美音先生の本格的チャンティングWSをNirvana Yoga Studioで

第一弾開催する運びとなりました😁🙌!!

 

日時:2019年9月1日(日)

時間:16:30〜18:00

場所:Nirvana Yoga Studio 池袋校

料金:4,320円(税込)

お問い合わせ:Nirvana Yoga Studio

お申し込み:  お問い合わせメールフォームから

 

 

美音先生は南インド チェンナイにある、あのクリシュナマチャリヤ・ヨーガ学校(KHYF)にて、

年に2度のペースで渡印しクリシュナマチャリヤのご子息であるメナカ・デシカチャー先生

(クリシュナマチャリア師ご子息のデシカチャー師によって継承)より直接指導を受けておられます。
現在はアドヴァンストレーニングを勉強されているそうです✨

クリシュナマチャリヤといえば、“師たちの「師」”と称される”近代ヨガの父”ですね!!
現在私たちが練習しているアーサナであるハタヨガをこの世に広めた、

あのアシュタンガのパタビジョイス師やアイアンガーヨガのB.K.Sアイアンガー師を育てた大先生ということです。

 


そのクリシュナマチャリヤ師からの伝統的なチャンティングの仕方を教えてくれる大変貴重なWSです✨✨

正確な『OM〜』の発音や『Shanti』の発音を学んでみたくないですか!!
だってクラスで一番唱えますよね!!

 


私が一番学びたがっているんですが、、、笑


そして『ガーヤトリー』も教えてくれるそう👏

美音先生曰く、サンスクリット語の文字を追うより、心を込めて唱える、
繰り返し繰り返し唱え、そして先生に発音を見てもらうというのが大事なんだそうです。
ちゃんとしたやり方があるそうなんで、是非その伝統的なやり方マスターしましょう!!

シリーズ化して行く予定なんで、まずは大切な第一弾からね!!

 

これは凄いことになりそうだよー👏😍

 

 

今年は後半はキルタンも盛り上げて行く予定で、巷でブイブイ言わせているゲストと開催決定!!
まだ言えないけど、、、うしししっ
また告知をお楽しみに!!

そしてアーユルヴェーダの和也氏も言ってくれていましたが、バクティヨガ!!のヨガスタジオ!!といえば

『Nirvana Yoga Studio』と有難いお言葉をいただきましたが、そのようにもっとなっていけるよう

力を注いでいきたいと思っています!!

皆さんお楽しみにね〜

ではまずはチャンティングからガッツリ行きましょう!!おうっ〜✊

 

 

 

 

<WS内容>

みなさんはサンスクリット語のマントラを唱えたことがありますか?

ヨーガの練習を行っている方は、クラスの時にオームの音やシャーンティを唱えている方も多いのではないでしょうか。音楽に乗せて唱えるキールタンも大人気です。

この講座では、古代から伝わる方法のヴェーディック・チャンティング(ヴェーダの詠唱方法)をお伝えしていきます。このやり方にはルールがあり、それに沿って行います。サンスクリット語は、音そのものにパワーを持つと信じられていますが、正しい発音で唱えた時に最大限に発揮されると言われてます。

まずは、普段より使っている「オーム」と「シャーンティ」から。何気なく唱えていた音に変化が起こるかもしれません。
そして朝日の女神であるガーヤトリーのマントラを練習してみましょう。あのマハトマ・ガンジーが愛し唱え続けていたとされるマントラです。このマントラには、無知を払拭し明晰さを得て、前に進む強さを与えてくれると信じられてきました。マントラとは、マインドを守り解放する。という意味があります。どうぞ練習を通しその感覚を楽しんでみてください。

☆マントラの練習を始めるために、ヨーガやマントラの経験の有る無しは、全く必要ありません。

☆座りやすい身体を締め付けない服装であれば、着替えは不要です。

☆水分補給の飲み物と筆記具をお持ちください。

 


<講師プロフィール>

冨永美音(とみながみね)
Krishnamacharya Healing and Yoga Foundation(KHYF)認定正式指導者
・Yoga Teacher(TT600h)・Vedic Chant Teacher(TT240h)
・Advanced Vedic Chant Teacher Trainee(受講中)

Yogaとの出会いは、1991年日本に入って来たばかりのマタニティヨーガから。

2005年マントラを使ったクリシュナマチャリヤ師のヨーガに出会い、深い癒しと感動を体験して学び始める。

日本で行われた3年間のティーチャートレーニングを経て、2013年より南インド チェンナイにある

クリシュナマチャリヤ・ヨーガの学校(KHYF)にて、メナカ・デシカチャー先生より直接指導を受けている。

近年は年に2度のペースで渡印し、2019年現在はアドヴァンストレーニングに参加中。

またシヴァ神の御神体と言われる聖なる山 アルナーチャラの麓にある ラマナ・マハルシのアシュラムにも同じペースで滞在し、

瞑想を学び実践中。
ヨーガの指導は2009年よりグループクラスでは、アーサナだけではない古代から伝わるヨーガの練習方法を用い、

肉体の内側深い部分へ繋がるためのYOGAを伝えている。

一対一で行うプライベートクラスでは、生徒さんの状態や希望に合わせてプラクティスを作成し、

自宅で毎日行えるように指導している。
マントラを唱えるヴェーディックチャンティングのクラスでは(グループ/プライベートあり)

音の響きを楽しんでもらうことを大切に。

正しい発音で唱えること、そこから来る気づきとサンスクリットの持つ深い癒しを感じてもらえるように指導している。





2019.07.16 Tuesday | comments(0)



■ comment






Log in | design by murmur
qrcode