■ new entry
■ archives
■ profile
■ comment
■ link


■ 大絶賛の解剖学WS!!予約受付中!!

 

<Nirvana Yoga Studioコメント>

さて来週に迫ってまいりました本WSは、あの何かとシビアなマヒロ先生やリリー先生が絶賛するSatoko先生の解剖学です。
ヨガの先生は勿論のこと、経験浅目の方にも学びの多いWSとなるのではないでしょうか?
なにせ理学療法士からヨガ界へというのが一般的に多いのですが、

Satoko先生はヨガ講師の世界から理学療法士の資格を取得したので、解剖学の見方がヨガの目線でお話ししてくれますよ。
人それぞれ体が違うのだから、個々それぞれに合った練習方法があるそうです。

アーサナに関する色んな悩みが解決してしまうかも!!
初回のテーマはダウンドックですが、たかがダウンドックと侮ってはいけません。

2回目のハンドスタンドに繋がる要素がいっぱいだそうで今から楽しみで仕方がありませんっ!!


ぜひ皆さんのご参加お待ちしております。

 

http://nirvana-yogastudio.com/ws.html#ana

 

 

 

<マヒロコメント>

何かとシビアなマヒロです。笑
ニルヴァーナスタジオでWSをさせてくれないか?と良く問い合わせを頂くんだけど、

Nirvana Yoga Studioは誰でも簡単にWSが出来るワケではありません。
偉そうですが😅やっぱり良いモノ、本物だけをご紹介したいという思いがあります。
まぁ、それが私の目指しているところなんでなんと言われようとそこは譲れないですよね✨
という事で絶大な信頼をおいているyogiであり解剖学のSatoko先生がニルヴァーナヨガスタジオでとうとう解剖学WSを開催していただくことになりました!
ヨガを始めたばかりの方からインストラクターまで誰でも参加いただけます!😆
私は今までSatoko先生の解剖学WSやクラスを追っ掛けていたので、自分のスタジオで開催してもらえることが嬉しくってならないです!
追っ掛けしてたくらい尊敬している先生ですので、皆さん是非是非参加してみて下さいね!
質問もたくさん答えてくれると思いますよー💕

 

***********************************

 

NirvanaのTTCで解剖学の授業を担当しているSatoko先生による2ヶ月連続解剖学WS

テーマとなるアーサナを解剖し体感することでアーサナへの理解を深めていきます。
アライメントを整えながらアーサナをより深めていく方向性を知り、これからのプラクティスに活かしていきましょう

●第1回:1/13 『ダウンドック』

ヴィンヤサの中では流してしまいがちですが前屈や後屈、
逆転のポーズへと繋がる体の使い方を学べる重要なアーサナの一つと考えています。柔軟性と強さのバランス、伸ばすのではなく、
延ばすということを体感してください。
 特に今回は次回のハンドスタンドに繋がる逆転系のアーサナの
ヒントがいっぱいだそうで、たかがダウンドックと侮るなかれの
内容だそうですよ。自分のダウンドックにイマイチしっくりきていない方や、ダウンドックでよくアジャストされて、直される事が多い方、ダウンドックすると痛みがでるんだけど、、、
などの悩みをお持ちの方に解剖学の立場から基本のダウンドックを徹底解説していただけます。自分のダウンドックを見直す絶好のチャンスかも

●第2回:2/10『ハンドスタンド』

1/13のWSで理解したことを、この日のWSに活かしていきましょう。
そして苦手としている方も多いハンドスタンドをテーマは興味のある方が沢山いるのでは?
 人それぞれカラダが違うのだから難しいと思うポイントも違います。
逆転のアーサナに必要な柔軟性と強さを養う方法をお伝えします。
自分に合った練習法を見つけて伸びやかなバランスポーズのように手に乗る体感を目指しましょう。

●料金:5,400円(税込) / 1day
●2days セット料金:9,720円(税込)

 

 

Satoko Tanaka  (田中 聡子)

チャック・ミラー氏とマティ・エズラティ氏に師事。                         
ふたりの師と自身の体に忠実な生徒であり続けようと、プラクティスを実践中。
ハタヨガ、アイアンガーヨガ、アシュタンガヨガなど様々なタイプのワークショップやティーチャートレーニングにも参加し捉われない自由な心でヨガを深めている。
師であるマティ氏の強い奨めを受け2011年より指導を開始。外資系アパレルで会社員をしながら週末ヨガティーチャーをしていたが、プラクティスと指導を続けていくうちに解剖学や運動学をもっと真剣に学びたいと願い15年勤めた会社を辞めて理学療法士の専門学校に入学、首席で卒業する。
現在は整形外科クリニックで理学療法士として臨床を続けながらヨガ指導者養成講座で解剖学講師を務めている。
アライメントを重視した細やかな指導が好評で、東京、千葉、長野でも定期的にワークショップを開催しており、理学療法士ならでは観点から個々に合わせた健やかなカラダの使い方やペルヴィックフロアヨガの重要性を広めている。

理学療法士
アメリカ理学療法士協会認定女性医学コース  産前産後コース機す盤底筋コース欺の
Prana Power Yoga 500h指導者養成講座修了 (全米ヨガアライアンス RYT 500取得)
Ayurveda Academyによる Ayurveda Lifestyle Consultant 取得
Maty Ezraty による TTC 20h 修了
Chuck Miller による TTC 100h 修了
Tim Miller による Foundations of Ashtanga Yoga A Primary Series Intensive 修了
Lisa Walford による Injury management for yoga teachers 修了
Sebastian Bruno による Thai Yoga Massage Training Level2 修了
Dominica Seriganoによる 女性のためのリストラティブヨガ 修了
Yoga Fest 2013 フリーレッスン担当 (未来のトップティーチャー発掘プロジェクト)
Leslie Howard による Pelvic floor yoga 認定セラピスト 日本第1号

 

 





2019.01.07 Monday | comments(0)



■ comment






Log in | design by murmur
qrcode