<< サンシャインジュースの販売!! : main : 3/11(日)から『インドの叡智』の座学が始まりますよ〜!! >>
Yoga Journal 『良いヨガインストラクターになるには』に掲載!

Yoga Journal 日本版
2月20日発売の『良いヨガインストラクターになるには』に少し出させていただいています。

良いインストラクターってなんだと思います?
私もまだ読んでないけど、どんなことを他の先生が言ってるのか?これから読んみます😁楽しみっ💕

 

 


まず一つ目は、Nirvana Yoga Studioのティーチャートレーニングの広告!!

雑誌を見て6月からまたTTCが始まるかー!と自分のことながら気合い入りました。笑。

 


Nirvana Yoga Studioはヨガティーチャーになる確率が90%以上で、有難いことに高い評価をいただいています!!

(皆んな頑張るからね〜。生徒さんが偉い!!そして私自身も卒業後もフォローし続けます)

残りの10%はヨガティーチャーになれないのか?というと、元々ヨガインストラクターになりたいのではなく

ヨガを深めたく参加された生徒さんがいたり、卒業後直ぐに妊娠してしまったりということで

100%ではないということです。

なので安心してください。

ヨガの学びを深めたいという方でも参加するは出来るということです〜手

 

4/15(日)、5/12(土)と2回ほどTTCのためのWSを開催します。(両日同じ内容です)

TTに興味ある方、是非参加してみてくださいね〜。

(参加後 NirvanaのTTに参加される方は、TTのためのWSの料金は全額返金されますので〜)

 

高額のお金を払いたくさんの時間を費やすのですから、あなたに合う本物のスタジオを選んで欲しいのです。

良く私が言われるのが、『安いから他を選んでしまったけど、、、教えられない。知識が全然なさすぎる』

『海外で1ヶ月でとれちゃうから〜と思ってTTC受けたけど、確かに素敵な場所で友達もできたけど

教えられないです。』『何故NirvanaのTTにしなかったのかと悔います!!』と

普段のレギュラークラスを受けに来た生徒さんがクラス後に私に言うんです。

 

他のスタジオがどのように教えてるか私はわからないけど、話をしてるうちに、

太陽礼拝も教えられない人や、アーサナ名(ポーズ名)も分からないような人がいると驚いてしまいます。

お金と時間を無駄にしたね〜〜(涙)としか言いようがありません。

また、Nirvanaにオーディションに来る先生がいますが、オーディションで軽く口頭でテストするけど

先生として最低限答えられなきゃ恥ずかしいだろう〜という、「チャクラ」や「八肢則」も答えられない人もいて驚きます。

Nirvana卒業生は、みんな答えられます!!

 

なので、とにかくいろんなヨガスタジオと是非比べてみてください。

そして、本当にNirvana Yoga Stusioで学びたいと思った方のみの方がTTC参加でお願いします!

それくらい、内容が濃く、素晴らしい先生を命がけで育てるからです。

TTCのWSでは、どんなことをTTで学ぶのかを実際にやります。

そして皆さんが疑問に思ってること不安を抱えてることなど相談にのります。

そしてNirvana Yoga  Studioの今までの実績も見ていただき検討していていただけたらと思います。

ただし、私のTTCは厳しいですよ〜(笑)愛を持って厳しく、そして成長させます!!

宝物を必ず持たせますからね〜

 

 

とにかく今年も素晴らしい先生を育てたいです。
そして良い出会いを期待します。
むふ💕頑張ります

 


有難いことに表紙にもチョコっと😍

マヒロは何処だっ?笑

 

 

 

 

そしてもう一つは、常温ヨガのウェア紹介コーナーです。

自分のお気に入りウェア紹介してます!!

 

ジヴァムクティヨガのヒッキー先生が日本代表で仕入れてる『ハヌマンヨガウェア』を着ています!

このTシャツは、エコで更に保温性もあるけど、逆に汗をかいても直ぐに乾くという優れもの❤
軽くてシワになりにくい。旅にも必ず持っていきますよ👍ニルヴァーナでも販売してます。


pantsは『ホォアナで歩こう!』
……じゃなかった。笑笑
『ホォアナデアルコ』

ほら、人と同じがあんまり好きくないから、ホォアナのように一点物に近いのはオリジナルティがあって好き!
このピンクの組み合わせは、周りまで明るい気分にするんぢゃないか?と。春を先取りして!
皆さん如何でしょうか?🤗💕

 

 

 

Thank you 
Yoga Journal ❤

 

- * comments(0) * trackbacks(0) * Mahiro(マヒロ)
コメント
コメントする









http://blog.mahiro.chu.jp/trackback/1127
トラックバック