<< 『食べるヨガ』の著者、ヤムナさんのベジタリアン料理教室!! : main : 今年もインドのお寺ISKCONでTTC!! >>
子供達にヨガを教えるということ。。。

ここ3年くらい、16〜18歳くらいのティーンエイジャーにヨガを教える機会をもらっています。

学校の体育の一環としてヨガクラスがたまにあるのです。

ただヨガマットはないため、畳の上でやります。

ブランケットもないので、座布団使ったり。。。(笑)

 

 

思春期なので、やりたくないな〜、かったるいな〜って子ももちろんいるでしょうが、

でも、比較的みんな笑顔でやっています。

そして、意外に大人がなかなかできないポーズをスル〜っとやってしまったりする子もいて驚きます!!

もちろん、若くて体力あるハズなのにヘトヘトになってる場合もありますが。。。(笑)

ちょっとアームバランス系のカッコイイポーズなんか見せると、男の子たちは本気になって何度もチャレンジするし(笑)

バックベンドはやっぱり女の子が得意だから、出来ると凄く嬉しそうだしね!!

 

そして骨盤が後傾してたり、背中がスパインしてたり、猫背だったり、股関節がめちゃくちゃ固かったりと

しっかり座れない子もいるし。。。でも大人と違って10代でヨガの練習を続けたら、

直ぐにちゃんと座れるようになるでしょうね〜

 

 

 

そして一番言えるのは、子供にもマインドにヨガ効果が凄くあるということです。

学校の先生が、感想文をPDFにして送ってくれたんだけどその感想を読んで益々思いました。

ヨガなんて〜って思っていた子が、ヨガ終わった後スッキリして驚いた!!という感想があったり、

最近やなことあってムシャクシャしてたけど、ヨガやってる最中はそんなこと忘れてた。

また、参加したい!!なんて男の子の感想も面白かった。

 

 

ヨガに興味を持ってくれる子が増えるといいなぁ〜

だって、苦しまずに、もっと楽な心の持ち方での生き方ができるから(怠け者という意味じゃないよ〜)

一生懸命何かに向かって行って挫折があったとしても、いつも前向きに生きられるという方法だからね。

もっともっとOpen Heartで楽に生きていいんだ〜と思えるハズ!!

多感な思春期の子供達にヨガは本当にいいと思いますね。

なので、もっともっといろんな学校で取り入れて欲しいな〜と。

ヨガ哲学も教える機会があれば尚いいね!!あっ、キルタンとかインド神話とか。。。

 

子供に教えるときは、大人に教えるのとまた違った試行錯誤もあり私自身も凄く勉強になります。

そんなこんなで、もっともっとこの社会に貢献できるようなヨガを提供できるといいな〜と模索中です。

来年はそんな活動にも力を入れたいと思います!!

 

Om Shantih

 

 

- * comments(0) * trackbacks(0) * Mahiro(マヒロ)
コメント
コメントする









http://blog.mahiro.chu.jp/trackback/1032
トラックバック